引越しプランの種類

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

転勤や結婚、就職や進学などで、新居への引越しが必要となる場合があります。最初は、新居費用をどうするかで頭がいっぱいになります。賃貸であれば、敷金、礼金などの契約費用、初めての一人暮らしであれば、家電製品や家具、雑貨などの費用も必要になってきます。しかし、忘れがちなのが、引越し費用です。引越し費用は決して安いものではありません。引越しプランにはどのようなものがあるのでしょうか。

お金引越し費用には、定価というものがありませんので、荷物の量や時期、距離によっても費用が変わってきます。時期でいえば、人事異動や進学、就職が多くなる2月から4月が繁忙期と言われています。繁忙期は、5月から2月の通常期に比べて2割ほど料金が高くなると言われています。これは、引越し件数が増えるため、人材の数やトラックの数などを考慮して、対応件数を抑える必要があるためです。引越し業者にとっても稼ぎ時でもありますので、自然と料金も高くなります。また、需要と供給のバランスが崩れ、人材不足などから引越し難民が増えているとも言われています。

引越しする人数によって、荷物の量は違います。例えば、1人暮らしであれば、荷物が少ないため単身者向けパックが用意されています。また、別々の場所から同棲や結婚で2人暮らしを始める場合は、引越し費用が2回分必要となりますが、カップル向けの立ち寄りプランなどを上手に利用すると費用を抑えることができます。しかし、3名以上の家族の場合は、荷物の量が多いですから費用が高額になります。だいたいの相場料金を把握し、引越し料金が安い業者を選ぶことが重要です。

このサイトでは、引越しのプランの種類や費用を抑えるためのポイントについてご紹介します。